ツイストパーマを当てると、将来的にハゲる!?

こんにちは、タチバナです。

今回は、「ツイストパーマは、ハゲるのかどうか?」という点について解説します。

 

オシャレでイカしたツイストパーマですが、感覚的に「こんなの絶対ハゲるだろ」と感じていいる部分も多いはず。

ツイストパーマに興味がある人けど心配だという人は、ぜひ参考にしてください。

アデランス無料増毛体験実施中!自毛感覚を是非ご体験下さい!

ツイストパーマでハゲるというのは、本当?

結論から言うと、ツイストパーマでハゲる可能性は、まったくないとは言い切れません。

ツイストパーマは、髪の毛の構造を一度壊して、おしゃれな形に「つむぎ合わせる」というものです。

一度壊しているのだから、ダメージがないわけないですよね。

こんなことを繰り返していると、髪の毛はもろく、そして細くて短いものになっていきます。

つまり薄毛になるので、ツイストパーマでハゲる可能性はある、と言えるはずです。

 

実際、ツイストパーマを当てすぎた結果、薄毛を実感している人もいる様子。

ツイストパーマはハゲるから、やめたほうがよい?

そんなことを言うと、「ツイストパーマはハゲるから、怖いなあ」と思ってしまうかもしれません。

しかし、そこまで心配する必要はないでしょう。

なぜなら、きちんとアフターケアできていれば、問題がないからです(正しいアフターケアの方法は後ほど解説します)。

 

たしかにツイストパーマを当てると、髪の毛に負担がかかり、ダメージも蓄積していきます。

ならば髪の毛が受けたダメージを、できるだけ癒してあげればよいわけです。

そうでなければ、今頃ツイストパーマ(と、他のパーマ)を当てたことがある人たちは、みんなハゲていないとつじつまが合いません。

 

よほどの事情がない限り、ハゲることは気にせず、ツイストパーマを楽しむのがよいでしょう。

 

ちなみにパーマ液やカラーリング剤も、今のところハゲる要因としては考えられていない様子です。

こういった液剤は、毛根に届くはずもなく、薄毛を進行させる理由にはなりません。

ツイストパーマでハゲるのを避けるには、どうすればよい?

続いて、ツイストパーマでハゲるのを避けるために、必要なアフターケアについて解説します。

頭皮にやさしいシャンプーを使う

ツイストパーマでハゲるのを防ぐためには、できるだけやさしいシャンプーがおすすめ。

アミノ酸配合シャンプーや赤ちゃん用シャンプーなどで、頭皮に負担をかけないようにしましょう。

育毛トニックなどでケアするのも、よい方法です。

マッサージで、頭皮をほぐす

ツイストパーマを当てたなら、しばらくは頭皮マッサージしておきましょう。

髪の毛に栄養が届きやすくなり、弱った状態を回復してあげられます。

やり方としては、「1日5分でもいいから、指で頭皮を揉みほぐす」くらいのことでOK。

日焼けしないように気をつける

ツイストパーマを当ててからしばらくは、頭皮が敏感でダメージを受けやすくなっています。

しばらくは、日焼けしないようにしましょう。

できれば帽子をかぶるのがおすすめ。

また、頭皮用のUVカットスプレーなどで、日焼けに対してバリアを作るのもよいでしょう。

日焼けは「ハゲる人」にとって、天敵なので、特別な注意が必要です。

まとめ:ツイストパーマをするとハゲるかもしれない、ケアをしっかり!

あれだけ髪の毛をねじるツイストパーマは、ハゲる原因になって当然です。

ただし、ツイストパーマ一回で猛烈にハゲる、なんてことはありません。

ときどき当てるくらいなら、問題ないでしょう。

 

ただし、ツイストパーマを当てるなら当てるで、アフターケアは必要です。

シャンプーやマッサージ、日焼け対策などはきちんと実施するようにしましょう。

ヘアパーフェクト