椿油が髪の毛にもたらす効果とは? 正しい使い方も紹介!

こんにちは、タチバナです。

皆さんは、椿油で頭皮ケア方法を

知っていますか?

 

椿油を使うことで、髪の毛にとって

とてもよい効果が得られます。

 

本記事では、

 

  • 椿油が髪の毛にもたらす効果
  • 正しい椿油の使い方
  • 抜け毛予防との関係性

 

などについて解説します。

抜け毛に悩んでいる人は、

ぜひ参考にしてください。

そもそも、椿油って何?

まずは、髪の毛に効果をもたらす

椿油について解説しましょう。

 

椿油は、植物のツバキから抽出した

「植物性油分」のことです。

 

椿油の歴史は古く、江戸時代から

髪の毛のケアに使われていました。

 

椿油に効果が期待されるのは、

「オレイン酸」が含まれているからです。

 

人の皮脂に近いものなので、肌にも

やさしいのが特徴。

 

また匂いはほとんどなく、さらには

抗菌作用も持っています。

 

さらには余計な皮脂、フケ、ホコリ

などを浮かして、流れやすくする

不思議な効果まであります。

 

髪の毛をケアするために作られたかの

ような、とても便利なアイテムだと

言えるでしょう。

 

ちなみに椿油なら、やはり「大島椿

のものが有名です。

 

筆者も大島椿を使っていますが、

他のトリートメントがいらないほど

ケアする力が高いと感じています。
アデランス無料増毛体験実施中!

椿油が髪の毛にもたらす効果とは?

椿油による髪の毛のケアは、

髪の毛に以下のような効果を

もたらします。

  • 髪の毛にうるおいをもたらす
  • 髪の毛をドライヤーの熱から守る
  • フケをおさえる
  • かゆみをおさえる
  • 頭皮の水分を蒸発させない
  • 毛穴の汚れを取り除く
  • 枝毛やキレ毛を減らすetc…

 

というように、椿油が髪の毛にもたらす

効果は、とても見逃せないものです。

 

今までシャンプーやリンスでは足りない

部分がおぎなえるかもしれません。

椿油のおすすめな使い方って?

 

椿油による髪の毛のケアは、正しい

使い方によって効果を発揮します。

 

基本的には、以下のような場面で使いましょう。

 

  • シャンプーをする前にヘアパック的に使う
  • コンディショナーのあと、トリートメントとして使う
  • パーマやカラーリング後のトリートメントとして使う

 

というように椿油は、さまざまな場面で

使用できます。

 

トリートメントとして使う場合、

椿油を洗い落とす必要はありません。

 

洗い落とすと効果がなくなって

しまうので、注意してください。

椿油は抜け毛予防になる?

結論から言うと、椿油は髪の毛を

抜けづらくさせる効果があるでしょう。

 

なぜなら、

  • 髪の毛をさらさらにする(引っかかったりして抜ける悲劇が減る)
  • 毛穴の汚れをクレンジングできる
  • フケやかゆみを防止してくれる

 

といった効果があるからです。

いずれも抜け毛を予防する上では、

とても重要なポイントでしょう。

 

しかし、椿油を使ったからといって、

髪の毛が生えてくるわけではありません。

 

そんな効果があれば、誰だって椿油を

使っていますよね。

 

椿油は育毛剤でないことに、

注意しましょう。

 

また「髪の毛が生えてくる!」とウソを

言って、椿油を売っている業者も

存在するので、気をつけなければ

いけません。

 

ただしずっと椿油を使い続けて

ケアし続ければ、抜け毛が減って、

結果として髪の毛の量が増える

くらいのことは期待できるかも

しれませんね。

 

まとめ:椿油の効果で、しなやかで強い髪の毛を

 

椿油は、髪の毛に対してとても

重要な効果を示します。

 

髪の毛と頭皮を健康に保つなら、

ぜひとも使ってみたいところ。

 

椿油は、直接に髪の毛を生えさせる

育毛剤的な効果はありません。

 

しかしフケや乾燥を防ぐことは、

結局抜け毛やハゲを防ぐことと同じ。

 

最近では、男性でも平気で椿油を

使っています。

 

男性でも一度は抵抗感を捨てて、

椿油を試してみてください。

ヘアパーフェクト