低出力レーザーによる薄毛治療は、まったく効果なし?

こんにちは、タチバナです!

 

薄毛の治療法として、「低出力レーザー」というものがあります。

 

  • 低出力レーザーってどんな治療法なんだろう?
  • 薄毛は本当に治るのか?
  • 費用はどれくらいかかるのか?

 

と思っている人は多いはず。

結論から言えば、低出力レーザーの効果はさほど高くなく、費用もかかるので、あまりおすすめできません。

本記事ではその点について詳しく解説するので参考にしてください。

 

低出力レーザーによる薄毛治療とは?

 

低出力レーザーとは、弱めのレーザー照射や赤色LEDによって、発毛を促進するという治療法です。

「LLLT治療法」と呼ばれることもあります。

 

薄毛を減らすというよりも、発毛力を高めるといったほうが正確かもしれません。

レーザーが頭皮にある「ミトコンドリア」を刺激し、発毛するようにはたらきかける、というのが、基本のメカニズムとなっています。

 

低出力レーザーは内服薬と違って、副作用がほとんどありません。

安心安全な治療法として、多くの人から注目されるようになりました。

現在はAGAクリニックなどで、広く活用されています。

 

低出力レーザーにかかる費用

 

残念ながら低出力レーザーにかかる費用は、決して安くありません。

1回の照射につき、5,000円から8,000円程度かかります。

また低出力レーザーは新しい治療法なので、「どれくらいの頻度で照射すれば効果が得られるのか?」というのも、よくわかっていません。

何度照射してもお金がかかるだけで、納得いく効果を得られないケースも多々あります。

 

低出力レーザーで薄毛治る?

 

結論から言うと、低出力レーザーでかならず薄毛が治るとは言えません。

たしかにレーザーが発毛をうながすというのは、医者も認めているところです。

ウィルAGAクリニック院長の宮内シュンも、その点については同意しています。

 

しかし低出力レーザーで、「満足できるほど薄毛が改善した」という口コミは、未だほとんど見受けられません。

また「レーザーを当てたあとのビフォー・アフター」などといったエビデンスも出揃っていないのが現状です。

 

効果がある、と言うのと、効果を実感できるというのは、また別の問題。

今のところ低出力レーザーが、薄毛をしっかりと治療してくれる方法だとは言いづらい部分があります。

 

低出力レーザー以外の薄毛治療

 

薄毛治療は、低出力レーザーだけで進めるものではありません。

レーザー治療を受ける場合は、そのほか以下のような方法も組み合わせて、いろんな方向から薄毛にアプローチします。

 

  • フィナステリドやミノキシジルの服用
  • 育毛剤や発毛剤の使用
  • 睡眠や食生活の改善
  • 運動の習慣を持つ
  • ストレスが発生しやすい環境からの脱却etc…

 

これらを組み合わせれば、さすがに薄毛の治療にも効果を期待できるのではないでしょうか?

ただし問題となるのは、フィナステリドや育毛剤などには当然ながら費用がかかる、ということです。

これらすべてを実現しようとなると、月額20,000円から40,000円程度の費用がかかるケースもあります。

効果には期待できますが、やはり経済的なハードルが高いと言わざるを得ません。

 

まとめ

 

低出力レーザーは、弱いレーザーで頭皮を刺激する薄毛治療法です。

内服薬などと違って副作用がないのが利点だと言われています。

 

ただし肝心な発毛効果については、まだはっきりとした証明が出ていません。

少なくとも、低出力レーザーだけで薄毛の悩みがすべて解決するとは考えづらいでしょう。

また、個人差もあるので、低出力レーザーがどこまで頼れるかは未知数な部分があります。

 

もし自分に合った薄毛治療を探して、本気でハゲたくないと思うなら、やはりアデランスのような専門ヘアケアサロンへ行くのがおすすめ。

さほど費用をかけることなく、薄毛治療についてアドバイスや指導が受けられます。

低出力レーザーを過信することなく、しっかりと信頼できる専門機関で相談しましょう。

>>ここからお得に増毛できます!